維持会員の募集

公益財団法人中野区教育振興会は、中野区の教育の振興と普及をはかり、区民の生活文化向上の発展に資することを目的としており、戦前は「中野区教育会」と称し、区内の有識者の後援で運営されてきました。

戦中は各地区独自に活動していた教育会は全国組織となり「大日本教育会東京都支部中野区分会」として活動しましたが、戦後に解散しました。

その後昭和23年7月1日に「中野区教育振興会」を区民意思による任意団体として設立し、昭和41年8月30日に「財団法人東京都中野区教育振興会」となり、平成25年4月1日に現在の「公益財団法人中野区教育振興会」となりました。

中野区教育振興会は、地元の中野区の皆さんの寄付(維持会費)にて運営されています。中野区教育振興会の活動にご賛同頂ける「維持会員」を募集しております。

お問合せ、ご質問等は電話、メールにて問い合わせください。

維持会費

  • 1年間1口:1,000円
  • 個人会員:3口、3,000円以上
  • 団体・法人会員:5口 5,000円以上

維持会員申込書へのリンク (⇒ 申込書をPDFにてリンクします

維持会費のご納入に付いては、下記のとおりよろしくお願い申し上げます。

納入先

  1. 直接事務局にお持ちいただく
  2. 現金でお送りいただく
  3. 史跡めぐりのお申し込みのときにお持ちいただく
  4. 郵便為替の場合
    口座番号:00160ー4ー86043
  5. 銀行振込の場合
    加入者:公益財団法人中野区教育振興会
    みずほ銀行中野支店 普通預金口座 口座番号:701429

寄付金の税法上の取り扱いについて

当財団への寄付金は、「公益財団法人」への寄付として、以下の税に対し、税法上の優遇措置が認められております。(寄付金には、当財団への維持会費も含まれます。)

個人様の場合

所得税(確定申告が必要です)

相続税(相続または遺贈により取得した財産をご寄附いただいた場合)

法人様の場合

法人税(一般の損金算入限度額と別枠で損金算入できます)

※優遇措置を受けるためには、確定申告などの届出が必要です。

※詳しくは、お近くの税務署、税務相談室や税理士にご確認ください。