第6回中野区検定「ものしり博士」7名誕生

難関突破、おめでとうございます!

令和1年12月1日(日)、第5回中野区検定を実施しました。
52名の受験者の中から、「ものしり博士」は7人誕生しました。
令和2年1月17日(金)に「ものしり博士」認定授与式を実施しました。

詳細はPDFファイルに公開いたします。PDFファイルへリンクは別タブもしくは別ウィンドウにて開きます。

PDFファイルへのリンク

令和元年度第6回「中野区検定」を実施しました。

令和元年12月1日(日)午前10時より中野区産業振興センターにおいて、「 第6回中野区検定」を実施しました。

受験者は、一般52名、ビギナー8名で総数は60名でした。 受験者の年齢は8歳から78歳までの幅広い年齢層の方々と中野区内だけではなく、杉並区、板橋区、練馬区、ほかに武蔵野市や千葉県と様々な地域の方に受検していただき、中野区の歴史や文化等に興味や関心を持たれていることが分かりました。

受験していただいた皆様にはご苦労様でした。今年実施しました問題と解答を発表します。受験されなかった皆さんもぜひチャレンジしてみてください。そして、次回の中野区検定へのご参加をお待ちしています。